おかわりいただけただろうか。

どうもこんばんは。

 

ココペリです。

 

 

いつの間にか月もかわって7月に...。

 

いやぁー、毎日暑いっす!!

 

「暑い、暑い」といくら口にだして言ってみたところで、別に涼しくなるわけじゃないんですけどね。

 

それでも言わずにはいられない。

 

そのぐらい暑いですι(´Д`υ)アツィー

 

 

 

そんなクソ暑いさ中ではありますが、実はワタクシ、現在の引きニート生活にピリオドを打つべく、終活、いやいや違った、就活を始めようと、先日、ついに重い腰をあげたのでした。

 

40代の終わりを迎える日まで、いよいよカウントダウン状態になったにも関わらず、特別なスキルも何も身についていない、超がつくほど低スペックな私に、そうそう簡単に仕事が見つかるとはもちろん思っておりません。

 

それでも、何もしないで家でゴロゴロし続けていることは許されないほどに、我が家の経済状態は逼迫しております!

 

このままこんな生活を続けていたのでは、路頭に迷って親子ともども首をくくるしか、のこされた道はないでしょう。

 

それほどまでに、シャレにならないような状況なのです。

 

いやマジな話。

 

 

 

というわけで、こんな自分にも応募資格がありそうな仕事を、求人情報誌やネットで探しまくり、どうにか見つけることのできた数社に応募してみたのですが、結果、なんとそのうちの1社と、奇跡的に面接のアポイントメントをいただく所までこぎ着くことができたのです!

  

 

その日は朝からの暑さと緊張で加速する鬱をどうにか抑え、とりあえず外に出ることはできました。

 

 

けれど外に出たらこの日差し...。

 

f:id:cocopelli-0806:20170709083659j:image

 

思わずクラッ(´*ω*`)となりました。

 

家出た瞬間に、もう帰りたくなってます。

 

 

大丈夫か私。

 

こんな調子で面接なんてできるのか!?

 

いやその前に、アポイントをいただいた会社まで辿り着けるかどうかさえ怪しい…。

 

 

  

 

「苦しい時の神頼み」という言葉があります。

 

日頃は神も仏も拝まない、信心のカケラも持ち合わせていない私ですが、こんな風に苦しいときや困ったときにだけは、都合よく神や仏を思い出し、助けを求めて祈りたくなっちゃったりするんです。

 

 

そうだ!

 

確か駅前にちっちゃい神社が...。

 

あそこでお参りしてから行けば大丈夫!

 

うんうん、きっと大丈夫だ!(o^o^)o ♪

 

 

 

 

我ながらアホですねー…。

 

 

まー、とりもなおさずそんな感じで、駅のすぐ近くにある神社へお参りをしてから、面接に向かおうと決めたのでした。

 

こんな風な、ほんとに小さい神社です。

 

f:id:cocopelli-0806:20170709091139j:image

 

すぐ横に駅があって、当たり前ですが電車が走ってます。

 

f:id:cocopelli-0806:20170709091405j:image

 

百円玉を1枚、お賽銭箱に入れて、「どうか面接が上手く行きますように」「良い会社でありますように」「ついでにあれもこれも何とかなりますように」と、調子に乗って関係ないことまで色々お願いして、さて、これでよし!

 

 

  

 

...って、いいワケないだろうが!!

 

 

 

と、いつものように心の中でのノリツッコミもひと通り終えた所で、私の妖怪アンテナが反応したのです。

 

こんな感じに。

 

f:id:cocopelli-0806:20170709093455j:image

 

いやウソですけどね(≧∇≦)

 

 

だけど「そもそもなんでこんな場所に、こんな無理矢理こしらえた感じの神社があるんだっけ?」と、お参りを終えてからちょっと考え、そして思い出してしまったのでした。

 

この場所には、こんな謂れがあったのだということを!!

 

http://haunted-place.info/2619.html

 

 

  

 

「毒を食らわば皿まで」という言葉があります。

 

どうせもう、いわく付きの神社に足を踏み入れ、お参りまでしてしまったのです。

 

ならばいっそ松の木まで拝んで行ってやろうじゃないの!

 

そう思って祟りの松の木まで

 

 

 

...行きたかったのですが、やっぱり怖くなってやめちゃいましたー(≧∇≦)

 

それより何より駅前ですからね。

 

人通りがはんぱないわけですよ。

 

いい歳したおばはんが、ひとりでいわく付きの松の木触ったり眺めたりしてる姿は、傍目にどう映るだろう?

 

きっと松の木より私の方が怖いですよね…((((;゜Д゜)))

 

というわけで、「このぐらいの距離からだったら、眺めていてもギリ誤魔化せるかなー?」と思った位置ま でどうにか近づき、隠し撮りするみたいにして写メって

 f:id:cocopelli-0806:20170709105035j:image

f:id:cocopelli-0806:20170709105055j:image

 

再び暑さと緊張でフラフラになりながら、面接に向かったのでありました。

 

 

 

 

そしてその後に臨んだ、肝心の面接の結果はと言いますとっ!

 

 

  

 

それはまた後日。

 

ということで(*≧v≦)

 

 

 

それでは、おやすみなさーい*˙︶˙*)ノ"

おわかりいただけただろうか。

どうも。

 

ココペリです。

 

 

梅雨の晴れ間の今日は、わざわざ暑い中、ちょっと遠めな徘徊をしてまいりました。

 

途中、祠をみつけたので

f:id:cocopelli-0806:20170629170655p:image

 

パン!パン!っと。

 

拍手打っておきました。

 

 

結構歩いて歩いて...

  

 

 

もう無理ー!(; ̄д ̄)ハァ↓↓

と思って立ち止まった場所がこちら。

f:id:cocopelli-0806:20170629170955p:image

 

なんか、どっかで見たことあるような??気がしたので、「写メっとこ!」とスマホでパチリ。

 

した時に思い出しました。

 

そうだ!これはいつか聞いたことのあるあの場所...。

 

http://www.gibo-kantei.com/story/c/c041/

 

 

中に入ってみたかったのですが

f:id:cocopelli-0806:20170629171908p:image

 

ダメみたいです。

 

せめてもう少し近くで建物を写せないものかと頑張ってみましたが…

f:id:cocopelli-0806:20170629172116p:image

 

無理。

 

もしかしたら入り込める場所があるかも!?

と期待して、周囲をまわってみることに。

f:id:cocopelli-0806:20170629172411p:image

 

舗装されてない道なんて、見るのも歩くのも本当に久しぶりです。

 

ちなみにこの道を挟んだ向かい側は、普通の住宅地となっておりまして、平日の昼間だというのに、人も車も意外と多く、そんな中でこの場所だけが、異質な空気を放っております。

 

裏へ回ってみようかと思ったのですが、やはり入ることはできな…

f:id:cocopelli-0806:20170629173106p:image

 

できな...

f:id:cocopelli-0806:20170629173208p:image

 

できる!?∑(・ω・ノ)ノ

f:id:cocopelli-0806:20170629173321p:image

 

 

足を踏み入れたい欲望に駆られましたが、再びコレが頭をよぎり...

 

http://www.gibo-kantei.com/story/c/c041/

 

 

疲れたし喉も渇いてたんで、そのまま引き返してきちゃいましたー☆⌒☆⌒☆⌒ヾ(*>ω<)ノ

 

 

 

ちなみに帰宅してからちょこっと調べてみてところ、この場所、現在は『心霊スポット』とか『廃墟』みたいなマイナスイメージは、徐々に無くなりつつあるようです。

 

どちらかというと『文化財』的な位置付けになっているような...?

 

 http://haikyo.crap.jp/s/307.html

 

そんな気がしました。

 

 

とはいえ、行く途中で偶然みつけた祠にお参りしといてよかったァ〜!(*´∀`)-3

 

と、ホッとしているワタクシなのでありました。

 

 

 

それでは、ごきげんよう*˙︶˙*)ノ"

梅雨ですねー…。

こんばんは。

 

2~3日前から、すっきりしないお天気が続いています。

 

どうも。

 

こんな陽気だと、なんだか気分もどんよりなココペリです(((((っ-_-)っ

 

  

 

実はワタクシ、もともと甘い物好きなんですが、定期的に、普段以上に体が糖分を欲することがあります。

 

ちなみにお酒の方はといいますと、全然飲めないわけではないのですが、あまり好きではありません。

 

ビール、日本酒、ウイスキー、ブランデー、ワイン、焼酎...どれを飲んでも美味しいと感じたことが全くないんですよ。

 

したがって、量も殆ど飲めないのですが、気のおけない友人と、お酒を飲みながらくだらないバカ話をしたりするのは結構好きなんで、誘われれば喜んで出かけて行きますし、そういう時はお酒を飲みます。

 

ウーロンハイとかですけどねっ(≧∇≦)

 

  

 

...って、

  

 

いつの間にかお酒の話になってしまってますが、私がしたかったのはお酒の話じゃないんです(^ω^;);););)

 

 

えっと、話を戻します。

 

普段から、「お酒よりも断然甘い物大好き!」と周囲にも公言している私ですが、時々、その『普段』以上に甘い物が食べたくてたまらなくなっちゃうことがあるんですね。

 

ここ何日かが、まさにそんな感じでして。

 

こういう時期は毎日のようにコンビニに通って、その日食べたい気分のスイーツをドッサリ買ってくるんですが、自分が食べたいと思ってるようなスイーツが置いてなかったりすることが、意外とあるんですよねー。

 

あとコンビニスイーツも、食べ続けていると飽きてくるというか…。

 

そんなわけで、ちょっと目先の変わったスイーツが食べたい!!

 

なんて思っている時に見つけちゃったのが、コレでした。

f:id:cocopelli-0806:20170627184539p:image

 

まるごとスイカなんですよー!

 

f:id:cocopelli-0806:20170627184651j:image

 

どうやらバウムクーヘンのようです。

 

切ってみたらこんな感じ。

 

f:id:cocopelli-0806:20170627184808p:image

 

外側の、スイカの皮に見立てた部分がバウムクーヘンで、果肉の部分はババロアで出来ているみたいです。

 

本物のスイカ同様よく冷やして食べたら、いつの間にかひとりでまるごと1個食べ切ってしまったのはここだけの話にしておこうと思います。

 

あ、でも大きさはスイカより全然小さいですからね!

 

普段の私だったらたぶん、2日か3日に分けて食べるのが丁度いいぐらいの量でしょうか。

 

普通はこれ1個を4、5人で食べても、結構お腹いっぱいになるのかもしれません。

 

それをひとりで1度に食べ切る私。

 

自分でもちょっと恐ろしくなってきちゃいましたー(ー∇ー;)

 

 

でも、梅雨空みたいにちょっぴり沈んでいた気分が、なんだか上向いてきましたよ♪

 

よし!

 

次は晩ごはんを食べるぞー! っと。

 

 

 

それでは

ごきげんよう*˙︶˙*)ノ"

玉ねぎ三番勝負!

今日は夏至ですってね。

 

でも、私の住んでいる千葉は雨。

 

お昼頃から雨脚も強くなり、なんだか荒れ模様のお天気です。

 

こんなんじゃ、空は1日暗そうですが…。

 

 

どうも。

 

ココペリです。

 

 

いきなりですがワタクシ、最近は「酢玉ねぎ」にハマっております。

 

薄くスライスした玉ねぎを、お酢と、お砂糖もしくはハチミツを合わせた漬け汁に漬け込むだけで出来てしまうんですが、超〜簡単なのに美味しくて、その上なんだか健康にも良いらしく、我が家の(てゆうか私の)常備菜となっております。

 

そのまま食べても全然イケますし、アレンジを加えたりしてお料理にも使えるので、とっても便利なんです!

 

...と、私がここでダラダラと説明するよりも、わかりやすい上に早いと思うので、ちょっとでも興味を持たれた方は、以下をご覧になってください。↓↓

 

https://matome.naver.jp/m/odai/2140756467805671801?page=2

 

 

 

この酢玉ねぎを作る時の玉ねぎに、私はちょっとこだわりを持っておりまして、いつも「白子玉ねぎ」という、千葉県産の玉ねぎを使っているんです。

 

肉厚で、甘くてとっても美味しいんですよ!

 

特に酢玉ねぎのように、生で食べるには一番適しているのではないかと思っています。

 

近くのスーパーでは手に入らなくて、わざわざ取り寄せて買ったりしています。

 

そのぐらい根強い白子玉ねぎファンの私なのですが、それでも以前からずっと気になっていることがあるのです。

 

これを読んでくださっている方がいらっしゃるとしたら、もしかすると既に思われているのではないでしょうか。

 

  

 

「玉ねぎって言ったら、淡路島じゃないの?」

 

  

 

そう。

 

生まれも育ちも関東の私でさえ、「玉ねぎ」と聞いたら条件反射的に淡路島を思い浮かべます。

 

まー、行ったことないんで実際はどんな所か知らないんですけど...(^ω^;);););)

 

とにかく玉ねぎと言えば淡路島、淡路島と言えば玉ねぎ、そのぐらい全国的に名が知れ渡っているものだと、勝手に思い込んでいるのですがもしかしたら違うのかもしれません。←無責任ヽ(゚∀゚)ノ

 

それなのに!

 

考えてみたらワタクシ、未だかつて淡路島の玉ねぎを食べたことがないのです。

 

そこで今回は!

 

私のお気に入り白子玉ねぎと、淡路島産玉ねぎ、両方をお取り寄せして食べ比べてみよう!という、超個人的な上にまたどうしようもなくショボい企画を思いついたのでした。

 

 

届いたその日に、まずは並べて見比べたのですが...

f:id:cocopelli-0806:20170621144254p:image

写真の左側が淡路島、右が千葉の玉ねぎです。

 

形、大きさ、重さ(手に持ってみただけですが)ともに、両者に大きな差は無いように思われました。

  

 

見た目に差はなくても、味は大きく違うかもしれません。

 

さっそく調理してみることに。

  

 

味や食感の違いがわかりやすいように、厚めの輪切りにして焼いて見ました。

 

味付けはシンプルに塩コショウのみです。

f:id:cocopelli-0806:20170621145051p:image

こちらも左が淡路島、右が千葉です。

 

焼いてみると、ちょっとした違いに気が付きました。

 

千葉県産の玉ねぎの方からは、水気がたくさん出て、火の通りも早かったです。

 

食べ比べてみると、千葉県産は柔らかくて水分が多く、トロっとした感じ。

 

味も食感と同じく、生で食べた時よりもやさしい味わいになったような...。

 

一方淡路島産は歯ごたえがしっかりとしていて、玉ねぎの甘さ、辛さ、どちらも濃いように思いました。

  

 

次に家にあった鶏肉と一緒に煮てみました。

f:id:cocopelli-0806:20170621150443j:image

同じく左が淡路島、右が千葉の玉ねぎです。

 

これでは違いが分かりづらいかも?と思ったので、それぞれを接写しました。

f:id:cocopelli-0806:20170621150744p:image

こちらが淡路島、

 

f:id:cocopelli-0806:20170621150849p:image

ちょっと寄りすぎた感がありますが、こちらが千葉です。

 

どちらも同じぐらいの大きさになるように切って、同じ時間煮込みました。

 

使った調味料(砂糖、塩、醤油、みりん)の量も、もちろん一緒です。

 

やはり先ほどと同じで、千葉県産玉ねぎの方はトロっとした感じに、淡路島産玉ねぎは、煮込んでも歯ごたえが残る感じに仕上がりました。

 

味は...、

 

 

ぶっちゃけ煮物にしてしまうと、大差ないように思いました。

 

素材の味を生かそうと、普段煮物を作るときよりも、調味料は控えめにしたつもりだったのですが...。

 

 

すみません。

 

バカ舌です(´>∀<`)ゝ

 

 

そしてもちろん私の好物、酢玉ねぎも作りましたよ!

 

本当はこれを一番に食べ比べたかったのですが、最低でも一晩は漬け込みたかったので、出来上がるのは最後になってしまいました。 

f:id:cocopelli-0806:20170621154133p:image

今回は漬け汁に黒酢とハチミツを使っています。

 

左が淡路島で、右が千葉、見た目はほぼ同じです。

 

食べ比べてみると、淡路島産玉ねぎで作った酢玉ねぎは、やはり焼いた時や煮た時と同じで、玉ねぎのシャキシャキ感が、千葉産の玉ねぎよりも強く残っている感じがしました。

 

そして肝心の味の方はといいますと...、

 

 

 

バカ舌な私には、やっぱり大差ないように感じましたー(´>∀<`)ゝ

 

 

 

ということで、私が出した結論は!

 

 

 

どちらも美味しい♡

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

それでは、ごきげんよう*˙︶˙*)ノ"

良いお天気だったので。

こんばんは。

 

いつの間にやら6月ももう、半ばを過ぎているんですねー。

 

昨日なんかは雨が降っていて、ちょっと肌寒い感じだったのに、今日は暑いし_( _ ; ´ω`)_

 

こーゆう、急激な気温や天候の移り変わりがしんどいのって、私だけですかねー?

 

  

 

どうも。

 

相変わらずうまい感じにブログを書き出すことができず、ダラダラとどうでもいい話を書き綴るしか能のないココペリです。

 

 

先ほど、自分がこれまでに書いた記事を遡って見てみたのですが、ブログを始めてからそろそろ3ヶ月になろうというのに、ほんとに数えるほどしか更新してないんですねー。

 

「何でもいいから何かひとつ、自分の意思で継続してやることを持とう!」

 

確かそう思って始めたブログのはずでした。

 

内容が死ぬほどつまらなくても、ただの自己満足でも、読んでくれる人が誰もいなくても、とにかくまずは続けることが目標...なんだけど…。

 

ま、まあ、何はともあれ、いちおうこうやって更新はしています。

 

だから継続してると言えなくはない...と言っていいのでは...?

 

 

いやいや、ダメでしょう。

  

 

毎日記事を更新するのは、自分には無理だろうなあと、それは初めから思っていました。

 

でも3日に1回なら...。

 

やっぱりちょっと厳しいかなあ...( ̄▽ ̄;)

 

じゃあ、週に1回。

 

うん。

 

そのぐらいならできそうだ!(。'-')(。,_,)ウンウン

 

確かそう思っていたはずです。

 

「週1ならそんなにハードル高くないべ」と。

 

 

だがしかし。

 

 

 

 

実際は、たかが週1でも自分にはハードルが高かった…_| ̄|○ il||li

 

 

 

そこで今日は!

 

1.なぜブログの更新を、こんなにもハードルが高いものに感じてしまうのか。

 

2.もうちょい更新の頻度を上げるにはどうすればよいか。

 

以上の2点について、考えて行こうと思います。

 

 

まず1.ですが、これは簡単に答えが出てきます。

 

①面倒くさがり

 

②ブログのネタが見つけられない

 

この2つが大きな要因だと思っています。

 

①の面倒くさがりというのは、これはもう持って生まれた性分だと思うので、おそらくそんなに簡単には変えられないでしょう。

 

仮に変えられたとしても、②の『ブログネタが見つけられない』に阻まれて、結局更新できないことに変わりはないような気がします。

 

ということは。

 

ブログのネタが見つけられないから、ブログが書けないという、至極単純な理由だったのですね!

 

 

そう。

 

理由は単純なのです。

 

けれどそれに対する対策、つまり2.の『更新頻度を上げるにはどうすればよいか』を考えるのは難しい...(ー∇ー;)

 

まずはなぜブログのネタが見つけられないのか、その理由を考えてみようと思います。

 

①面倒くさがり

 

②基本引きこもり

 

③ヒマはあるけどお金がない

 

④これといった趣味も特技もない

 

ぱっと思いつくのは、この4つでしょうか。

 

 

さっきも言いましたが、①はとりあえず仕方ないとして、いや、ほんとは仕方なくないのかもしれませんが、そこをどうにかしなければ対策が練れないのだとしたら、ブログやめればいいじゃん!ってことになっちゃいそうなんで、敢えてそこには触れないでおこうと思います。

 

で、②の引きこもりなんですが、考えてみるとこれが結局、①と③を繋いでいるような気がしています。

 

面倒くさがりだから引きこもる。

 

ただ引きこもっているだけだからヒマだし、当然お金も稼げない。

 

うわあー。

 

自覚はしてるつもりでしたが、こうして書くとほんとクズですねー!!

  

 

そして問題はまだあります。

 

④の、趣味も特技も何もない。

  

 

おいちょっと待て。

 

これじゃあブログなんて書けるわけないやーん!!Σ(。Д。ノ★)ノ ショック

 

 

 

さて。

 

ただただ自分のクズっぷりを披露しただけで、対策らしいことは何ひとつ思いつきませんでしたが、果たしてこのブログ、この先続けて行けるのでしょうか?

  

 

今日は良いお天気だったので、空を眺めながらずっとそんなことを考えていたら、すっかり日も暮れてしまいました。

 f:id:cocopelli-0806:20170619185926p:image

 

 

 

あーあ。

 

今日も無駄な1日を過ごしてしまったな…っと(°∀° )/

 

 

 

それでは、ごきげんよう*˙︶˙*)ノ"

いろいろあったと思ったけど...

こんにちは。

 

5月も今日で終わりだとゆうのに、朝からまた落花生の殻を剥いていました。

 

こんなふうに。

 

f:id:cocopelli-0806:20170531150043p:image

 

...暇人?

 

  

どうも。

 

暇人、ココペリです。(。_。*)

 

 

実は最近、暇にまかせてあちこちウロウロと徘徊しているのですが、ワタクシったらババアのくせにガラにもなく、カワイイ雑貨屋さんを見てまわるのが好きなんです(*´`)

 

こんなババアがひとりでカワイイお店うろつき回っていたら、不審者に間違われそう...てか自分がちょっと恥ずかしいんですよね(≧∇≦)

 

なので大抵、強制的に娘を連れて行きます。

 

「私はこの子の保護者で、財布代わりに連れ回され、仕方なくこんな場違いな所にいるんですよ。

 

...でも暇だから、この子が欲しいものを探してるのを待つ間、私もちょっとそこら辺のものでも、軽く手に取って見てみようかしら...」

 

という体でなんとか周りから不審に思われることなく、その場の空気に“馴染む”とまではいかないにしても、少なくとも空気を“乱す”ことなく、めっちゃラブリー(古い表現だ...)なコスメとか小物なんかに囲まれて、至福のひと時を過ごしております。

 

そんな私が最近、雑貨屋さんで気になっているものがあるんです。

 

それがコレなんですね。

 https://item.rakuten.co.jp/myhoneyjapan/10000034/

 

すいません。

 

ちょうどいい感じの画像が見当たらなくて、アフィリエイト広告貼ってしまいましたが(汗)、ナッツのはちみつ漬け。

 

もしかしたら、私が知らなかっただけで、ずっと前から売っていたのかも知れないけど、いや、それならナッツもはちみつも好物な私が、気づかないはずはない!

 

...まー、そんなことは別にどっちでもいいんですが、このナッツのはちみつ漬けを、最近、おしゃれでカワイイ(略しておしゃカワか?)雑貨屋さんに行くと、必ずと言っていいぐらい目にするんです。

 

気になる。

 

買いたい。

 

でも値段がちょっと高い...。

 

ナッツをはちみつに漬けただけのもの(じゃないのかもしれないけど)にこのお値段は、私には出せない(>_<)

 

なら作っちゃえばいいじゃん!

 

となったわけです。

 

はちみつなら、こないだのバスツアーで買ったやつがあるし

f:id:cocopelli-0806:20170531155202j:image

そう、ここで買ったんです。

 

ナッツなら、スーパーで安いやつ買ってくればいいし。

 

こんな簡単なことに、なんで気付かなかったの?

 

私ってバカ?

 

いや知ってたけど。

 

 

そんなわけで、ローストしたミックスナッツとはちみつを密閉容器にぶち込んで、3日ほどそのまま置いときました(どうやら3日後ぐらいから食べ頃になるらしい)。

  

 

で、待望の3日後。

 

そのままスプーンでぐわばっっ!!とすくって食べたり、ヨーグルトにかけたり、トーストにのせたりして食べまくりましたよ。

 

写真撮るの忘れたけど( ̄▽ ̄;)

 

まー、普通に美味しかったんですけどね。

  

 

...でも何かが足りない。

 

そう思ったんですよ。

 

ナッツのはちみつ漬けのレシピを、ネットでぐぐったりもしてみました。

 

漬けこむ時にスパイスをちょっと加えてみたり、ナッツだけじゃなくドライフルーツも一緒に漬けたりすると、また一味違っておいしいらしいです。

 

でも違うの!

 

私が求めているのは、そんなんじゃない!

 

もっと根本的な何か...!

 

 

 

 

そう。

 

作ったのは、ナッツのはちみつ漬けでしょ?

 

ナッツと言いながら、一番大事なナッツをアナタ忘れているんじゃない?

 

確かにおしゃカワな雑貨屋さんで売っていたやつには、入ってなかったかもしれない。

 

楽天で売ってるやつにも、入ってなさそうだった。

 

でも、自分で作るなら入れなきゃ!

 

千葉県民なら、絶対に忘れちゃいけない ピ ー ナ ッ ツ を!

 

 

 

...というわけで、冒頭のようなことになったわけです。

 

ピーナッツを加えて、はちみつに漬けたナッツがこちら

f:id:cocopelli-0806:20170531161751p:image

わかりづらいかもですが(^-^;

 

3日後が楽しみです。

 

 

 

 

とまあ、こんな傍から見ればどーでもいいようなこと(ぶっちゃけ自分でもどーでもいいと思ってます)ばっかやって、2017年、40代最後の私の5月は音もなく過ぎ去って行ったのでした。

 

 

でめたしでめたし。

 

 

いや、もうちょっとなんか、ちゃんとしたこともやった気がしたんだけどなー(^-^;A

 

ま、いっか。

 

 

 

  

それでは、ごきげんよう*˙︶˙*)ノ"  

おひとり様で日帰りバスツアー

こんばんは。

 

ぼんやりしてると、月日ってあっという間に流れていくんですねー。

 

あと一週間で、5月も終わりかあ…(´-ω-`)

  

 

どうも。

 

たぶん誰もがフツーに思っているであろう、当たり障りのないことを言ってみるココペリです。

 

  

今日はタイトルにある通り、一人で日帰りバスツアーに参加した、というクソ面白くもない記事を書いて行こうと思います。

 

ま、私のブログはつまんないのがデフォルトなんですけどね(´・∀・`)

 

 

でもその前に。

 

やらなきゃやらなきゃと思いながら、なかなかできずに(てゆうか「やらずに」と言った方が正しい)いた家の掃除が、今日、やっとできたんですー!というご報告を少しだけ( ̄∇ ̄*)ゞ

 

完璧とは言い難いですが、少なくとも、フローリングの床を素足で歩いても、足の裏がベタベタしたりザラザラしたりはしなくなりました(^o^)/

 

こちらでどなたかのブログだったかブコメだったか忘れてしまいましたが(すんません)、お掃除やお片付けについて「なかなかやる気が起きない時も、まずは取りかかってみましょう。するとできないと思っていたことでも、意外とできたりします」みたいな一文を目にしたことを思い出して、私もまずは取りかかってみまたんですね。

 

できるところまでやろう。

 

ぐらいの軽い気持ちで。

 

意外にも、ほんとにできちゃうもんなんですねー!

 

嬉しくなって、お花まで飾っちゃいました。

 

道端に咲いていたやつを、失敬してきたんですけどね。

 

...相変わらず貧乏くさいぞ(-_-;)

f:id:cocopelli-0806:20170524204600p:image

  

そして掃除したての床が気持ちよかったので、思いっきり寝っ転がってやりましたよ!

 

そしたらそのまま爆睡しちゃいましたよ!⊂⌒っ*-ω-)っZzz...

 

目え覚ましたら夜でしたよ!(;ω;)

 

 

...ったく、何やってんだか。

 

 

 

とまあ、掃除の話はこれぐらいにして、そうそう、バスツアーですよ。

 

行ってきたんです。

 

昨日。

 

引きこもりな私が朝から出かけるって、雨でも降るんじゃないかしら!?と、自分でも心配になりましたが、お天気は最高でした。

 

f:id:cocopelli-0806:20170524205515j:image

 

房州ビワをはじめとする、初ものフルーツ食べ放題!のツアーです。

 

まず最初ははちみつ工房の見学から。

f:id:cocopelli-0806:20170524205829j:image

採れたてのはちみつ、めっちゃ美味しかったです!

 

そのあと、いよいよフルーツ食べ放題の場所に向かい...

f:id:cocopelli-0806:20170524210038j:imagef:id:cocopelli-0806:20170524210052j:image

気合い入れて食べまくったろ!と思っていたんですが、フルーツばっかり、そんなには食べられないということを悟りました...(lll-ω-)チーン

 

まー、予想はしてましたけどね。

 

合間にちょこっと醤油ソフトクリームを試食。

f:id:cocopelli-0806:20170524210415j:image

普通に美味しかったです(^^)

 

お土産に買おうか迷ったけど、買わなかったしょうゆサイダー。

f:id:cocopelli-0806:20170524210858j:image

だって容器がガラスで重たそうだったから...^^;

 

 

こちらは移動するバスの中で、お昼にいただいたお弁当。

f:id:cocopelli-0806:20170524210634j:image

正直、いまいちだったけど、房総のおいしい水をお供にして完食!

 

 

お弁当を食べ終え、満腹状態で眺めた大山千枚田

f:id:cocopelli-0806:20170524221354j:imagef:id:cocopelli-0806:20170524221417j:imagef:id:cocopelli-0806:20170524221432j:image

もぉー、一面のクソミドリ!って感じでした。

 

そして濃溝の滝

f:id:cocopelli-0806:20170524221744j:image

 

見た感じ、どうってことないただの小さな滝、という印象しか持てませんでしたが、この滝、ある限られた季節の限られた時間帯だけ、こんな眺めになるらしく

f:id:cocopelli-0806:20170524222055j:image

 

最近話題の観光スポットなんだとか。

 

ぶっちゃけ「マジかっ?」と言いたくなってしまったのは、ここだけの話にしておきます(((^^;)

  

 

でもお天気良くて、あちこち眺めも最高で、楽しい小旅行でした。

 

おひとり様じゃなかったら、もっと楽しかったかな。

 

次回、一緒に行ってくれる方、ここで募集したらどなたか応募してくださるかしら。

 

老若男女問いませんのでお願いしますー!

 

 

なんてねー(*´>∀<`*)キャハッ

 

 

ところで帰宅後、買ってきたお土産(写真撮るの忘れました)を見ていたら、あることを発見してしまいました。

 

「とりあえず落花生かビワか醤油絡めておけば、何でも千葉っぽくなる!」

 

 

以上、日帰りバスツアーのレポート(?)でしたー♪

 

 

 

 

それでは、おやすみなさーい(*˙︶˙*)ノ゙